« 私も若いころはつやつやした黒髪が自 | トップページ

2017年12月28日 (木)

冬は空気が乾燥してくるのでその影響から肌

スキンケア
冬は空気が乾燥してくるので、その影響から肌の潤いも奪われがちです。潤いが奪われて肌が乾燥すると肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでケアが必要です。潤いが足りない肌のトラブルを防ぐためにも保湿と保水といったケアを念入りなお手入れを心掛けてください。冬季の肌のお手入れのポイントは「乾燥させない」ということが大切です。普段は肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もあるので、顔を洗った後やおふろの後は化粧水を使ったり、乳液を使用しましょう。寒い季節になると肌荒れや、肌トラブルが増えるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。しっかりと肌を潤わせることと血をよくめぐらせることがこの季節のスキンケアの秘訣です。冬になると寒くなって血行が悪くなります。血のめぐりが悪くなると肌細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝が不安定になります。それw続けることで、肌トラブルとなってしまうので、血行促進を心がける必要があります。血行が良くなれば、代謝がよく活動し、健康的な肌となります。「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」なんてことをよく聞きますが、それは美白に関しても言えることです。本当に白い肌にしたいのなら、タバコは即刻、止めるべきなのです。タバコのいけない理由として一番に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。喫煙すると、美白に重要なビタミンCが壊されてしまいます。肌のカサカサが気になる場合には、セラミドを補うようにしてください。セラミドという物質は角質層における細胞間の水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。角質層は何層もの角質細胞から構成されていて、細胞と細胞とを糊のように繋いでいるわけです。それが、表皮の健康を保つ防護壁のような働きもあるため、必要な量が存在しないと肌荒れしてしまうのです。

« 私も若いころはつやつやした黒髪が自 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2339937/72565032

この記事へのトラックバック一覧です: 冬は空気が乾燥してくるのでその影響から肌:

« 私も若いころはつやつやした黒髪が自 | トップページ